MENU

HMBの効果と副作用を確認して実際に飲んでみたぞ

HMBの効果と副作用を事前に納得いくまで確認して、実際にサプリを飲んでみました。

調査した内容と実体験を比較していこうと思ったわけですよ。

まずはHMBを使用する前に調べた効果から見ていきます。

HMBの効果と副作用を体験すべく実際に飲んでみたサプリ達

めっちゃ簡単に説明すると、鍛えた筋肉に必要な栄養を超効率的に補給できる物という事です。

はい、プロテインだとヤバいくらい飲まないと到達出来ない量を数粒のサプリでたどり着けます。

これがHMBサプリメントなのです。

しかも、とんでもないレベルで低カロリーなので、ダイエット目的の運動との相性も抜群。

逆に筋肉を落としたくない人が、プロテイン等と併用するなんて使い方も可能です。

次に副作用についてですが、基本的に「無い」と言えます。

HMBは、一応通常の食品からも摂取できる成分です。

だから余程サプリを飲みすぎたりしない限り、大量が悪くなったりしません。

・・・なんて内容が、HMBの効果と副作用を調査して確認できたので、あとは実際に飲んでみて比較していきますね。

HMBの効果と副作用の調査内容と実体験をランキング風に比較

HMBの効果と副作用を事前に調査した内容と実体験を比較して、ランキング風に公開していきます。

実際にサプリを購入して飲み、筋トレなどの運動をしていく感じです。

では、体感的に良かった物順にHMBサプリメントを紹介します。

 

開封したメタルマッスルHMB

メタルマッスルHMBは、ちょうどダイエットしたくて、有酸素運動と筋トレをしていた時に飲みました。

割と腹筋をハードに追い込んでましたが、調査した効果の通り、筋肉の回復が良い感じ♪

序盤、体脂肪が多い時は、連日腹筋運動をしまくる事ができました。

勿論、全身の筋トレも週に2回程度になるようにやっていますが、こっちの成果も上々。

毎日、食間くらいのタイミングで3粒ずつ飲んでいました。

タブレットの大きさもちょうど良くて、飲みやすかった印象があります。

勿論、1ヶ月以上飲み続けても、全く副作用なんてありませんでした。

夜の食事を減らしたのもあってか、体脂肪の減り方も早かったと思えます。

筋トレとダイエットの両方で良かったと思えたので、ランキング1位にしました。

メタルマッスルHMBの公式ページはコチラ

 

開封しているHMBアルティメイト

HMBアルティメイトは、ダイエットの後半に使いました。

少し脇腹付近の脂肪が残っていて、最後の追い込みがしたい頃です。

とりあえず、お腹だけでなく、背中も強めにトレーニングしていました。

そんな時、しっかりとHMBの効果を発揮してくれて、筋肉の成長に繋がったと思います。

栄養不足だったら、背中や腰を痛めそうなくらい運動していただけに良かったです。

筋トレを頑張る事ができたので、筋力アップと脂肪燃焼が同時に進んだのだと思いました。

その支えとなってくれたHMBアルティメイトは、総合的に見てランキング2位にしておきます。

ちなみに副作用とかは、全然ありませんでした。

HMBアルティメイトの公式ページはコチラ

 

開封しているマッスルエレメンツHMB

マッスルエレメンツHMBは、ダイエットと筋トレの中盤に使っていました。

1〜2位のサプリもそうですが、これもHMB以外の成分が充実している印象です。

何がどれだけ入っていると成分表で確認しても、実際に飲まないと効果はわかりません。

当然、筋トレ系サプリなので、運動が伴わないとどうにもなりませんからね。

何やら成分表には、ビタミン系とかクレアチン、オルニチンなど、いっぱい表記されています。

だからこそ、何となく副作用なんてものも心配になりながら、実際に飲んでみました。

まあ、結論から言うと、体調不良とかなく、むしろ元気溢れる感じというのが正直な所です。

ただ、筋力アップやダイエット方面の効果は、平均的だと思えました。

そんな理由で、マッスルエレメンツHMBは僅差の3位にします。

マッスルエレメンツHMBの公式ページはコチラ

 

今回使用したバルクアップHMBプロ

4位のバルクアップHMBプロは、現在急上昇中のサプリです。

メイン成分が2000mgという点が、一番目立っていますね。

ただ、HMB以外の成分も密かに充実している所も見逃せません。

HMBサプリにクレアチンが入っているのは、最近の流行みたいです。

バルクアップHMBプロも例外ではありませんね。

とにかく飲んでみて、敢えてハードなトレーニングをしてみました。

自分は昼食後に飲み、夕方筋トレという流れにしています。

今の所、副作用もなく、筋肉を追い込めている印象です。

あと、運動の最後に有酸素運動もしていますが、疲労もなく良い感じに動けています。

バルクアップHMBプロの公式ページはコチラ

 

開封されているビルドマッスルHMB

マッスルエレメンツHMBは、ダイエットと筋トレの中盤に使っていました。

ビルドマッスルHMBは5位ながら、普通に効果が実感出来るサプリだと思いました。

特にイマイチ、トレーニングにノリ気じゃない時に飲むと良かったです。

だから、敢えて筋トレの2〜3時間前に飲むようになりました。

1袋飲む間に副作用的なものは、全く感じられなかったです。

HMB自体の効果は、まあ割と普通?

筋トレと脂肪燃焼系運動で、ガッツリと2時間くらい追い込んでも問題ありませんでした。

食事の栄養面もないがしろにせず、しっかりと食べてビルドマッスルHMBも飲む。

このパターンで、筋肉のダメージが、しっかりと回復していました。

ただし、1粒の大きさは割と大きめなので、タブレット系サプリが苦手な人は注意しましょう。

ビルドマッスルHMBの公式ページはコチラ

 

まだまだ、これからも色々なサプリを実際に飲んで以降と思っています。

だから、HMBの効果と副作用の調査内容と実体験の比較ランキングは、今後変動があるかもしれません。

HMBを実際に飲んでわかった効果は運動意欲?

HMBを実際に飲んでわかった僕自身の効果ですが、運動意欲だと思うのです。

何故かと言うと、仕事が終わった夕方に筋トレをする時のやる気が違うと思ったからですね。

気分的な問題かもしれませんが、HMBを飲むのを忘れている日は、トレーニング意欲が少ないです。

HMBサプリとダンベルでやる気アップ

単純に、「あ〜飲み忘れた〜」と残念な気分になっているからかも知れませんけどね。

でも、それが何度も発生すると、ひょっとすると飲んだHMBサプリの何かしらの成分が影響している気がしてきます。

はっきり言って運動意欲は、筋トレでもダイエットでも継続する時に大きな影響があると思うのです。

そうでないと、日課の運動を行うだけでも、大きなエネルギーを消費する事となります。

でも、気分的な問題でもHMBのおかげでも、運動意欲があれば楽勝で継続できますからね。

実際の所は、仕事等の疲労が、間食でHMBサプリを飲む事で回復。

そして夕方にやる気マックスになっていたと予想します。

もしこの仮説が本当ならば、夜にも飲めば、翌朝気分良く目覚める事ができそうです。

と言う事で、夕食から就寝の間にHMBを飲んでみました。

ちなみにこの時使ったのは、マッスルエレメンツHMBです。

結果は、朝云々よりも、寝付きが悪くなった気がしました。

どうやら、変なタイミングで色々と回復しちゃった模様(笑)

これで、HMBを実際に飲んでわかった運動意欲への効果の正体が、何となく見えてきましたね。

HMBの副作用があるとしたら・・・?

HMBの副作用は普通に飲んでいる限りありません。

元々ドーピングとかステロイドといった薬じゃないので、これは当然ですね。

でも、副作用らしいものがあるとしたら・・・?

強引に大量摂取した時くらいでしょうね。

実際HMBは、1日に1500mg程度から3000mgを飲むのが良いのです。

でも、早く効果を感じたいからといって、強引に飲みすぎると・・・

HMBの副作用と摂取量の解説

ひょっとすると、お腹の調子が悪くなったり、アレルギー症状が出たるするかもしれません。

こんな副作用ぽい事にならないようにしたいですね。

でも、HMBを使うのが初めてだと、どれだけ飲めば良いか悩みます。

そこで1500mg辺りから飲んでみて、効果が感じられなければ微増させると良いでしょう。

そして、最大3000mgまでの範囲で微調整するイメージです。

勿論、ただ飲むだけじゃ効果なんてありません。

しっかりとトレーニングしている事が大前提ですね。

とりあえず、HMBの副作用に関しては、普通に飲んでいる限り気にする必要はありません。

飲んで良かったHMBランキング